公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
委員会情報
SUB MENU

公開動画 重篤な遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)/不妊症および不育症を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-A・SR)

更新日時:2022年6月6日

皆様へ:動画作成にあたって

生殖・周産期医療に関係する生命倫理を考えるに際しての日本産科婦人科学会の基本姿勢で述べられているように、私たち産婦人科医が提供する生殖・周産期医療の目指すものは、母と子の安全を支援し、子の誕生を成し遂げ、生まれてきた子どもを、安寧に育む社会の実現です。
命の選別であるとのご指摘もあるPGT-M/PGT-A・SRに関しては、「生命倫理」を十分に考慮して行わなければならないため、学会として共通の動画を作成し、PGTを受けられる前に必ず視聴をお願いすることにいたしました。

本動画は、学会として最低限これだけは知っておいていただきたいことを、チャプター形式でご視聴できるように作成されています。PGT-Mに関する動画は第1部と第2部があり、第1部は主にPGT-Mにはじめて接する方向けの動画となっており、第2部は主にPGT-Mの実施を考えられている方を対象としています。また、PGT-A・SRの動画はPGT-A・SRについて全般的に説明した動画と、PGT-Aの対象を限定した理由について説明した動画を掲載しております。
 

「着床前遺伝学的検査(PGT-M)をお考えのご夫婦に」(第1部)

※この動画の著作権は日本産科婦人科学会に帰属しております。お取り扱いには十分にご注意ください。

内容  ※動画の黒いバーの右から2つ目の三本線「チャプターアイコン」をクリックすると、好きなところからご視聴いただけます。

1. はじめに
2. 生まれる前に行う検査 ~着床前遺伝学的検査と出生前検査~
3. PGT-Mの流れと費用
4. PGT-Mを希望する前に知っておきたいこと
5. PGT-Mにおける遺伝カウンセリングの重要性
6. PGT-Mをめぐる倫理的・社会的課題
7. おわりに
 

「着床前遺伝学的検査(PGT-M)をお考えのご夫婦に」(第2部)

※この動画の著作権は日本産科婦人科学会に帰属しております。お取り扱いには十分にご注意ください。

内容  ※動画の黒いバーの右から2つ目の三本線「チャプターアイコン」をクリックすると、好きなところからご視聴いただけます。

1. PGT-Mを受ける前に知って頂きたいこと
2. PGT-Mの実際 -生殖医療と胚(受精卵)の検査法-
3. PGT-Mの申請と承認までの流れ
4. PGT-Mの申請にあたっての留意点
5. 日本産科婦人科学会から
 

まもなく公開予定「不妊症および不育症を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-A・SR)」について

まもなく公開予定「なぜPGT-Aの検査対象を限定するのか?」というご質問について

このページの先頭へ