公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
委員会情報
SUB MENU

『生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』

更新日時:2021年3月30日
日本産科婦人科学会
日本人類遺伝学会
日本遺伝カウンセリング学会
 

『生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』*は、下記のカウンセリングにかかわり,生殖補助医療のより適正なご利用のお役に立てられるよう努めています.
1 不妊診療のなかでの遺伝医学的問題に対応します.
2 生殖補助医療(体外受精,顕微授精等の近年の生殖医療の中での人工的操作について遺伝医学的影響等に関するご不安に応えます.
3 着床前診断(受精卵診断)に関して現在の適応,問題点などのご相談に応じ,適切な遺伝カウンセリングを行います.

*『生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』
下記の医師は産婦人科専門医でかつ,日本人類遺伝学会,日本遺伝カウンセリング学会認定の臨床遺伝専門医の資格をもち,生殖補助医療領域の知識に習熟し,本領域での相談に積極的に応需する臨床遺伝専門医です.
産婦人科専門医以外の臨床遺伝専門医にも同様の相談に応じる制度があります(詳細は臨床遺伝専門医制度HP: http://www.jbmg.jp/ をご参照ください)

登録申請書:ダウンロード

産婦人科専門医かつ臨床遺伝専門医の名簿(2021年3月29日現在)

このページの先頭へ