公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
一般の皆様へお知らせ
SUB MENU

日本産科婦人科学会倫理委員会からの提案-「着床前遺伝学的検査(PGT-A/SR)に関する見解案・細則案」へのパブリックコメント募集

更新日時:2021年11月10日

 倫理委員会ではPGT-A/SRに関する公開シンポジウム(2021年9月23日と10月23日の2回)を行い「着床前遺伝学的検査(PGT-A/SR)」について検討してまいりました。これまでのご議論の内容を踏まえた上で「不妊症および不育症を対象とした着床前遺伝学的検査」に関する共通の見解、およびPGT-AとPGT-SRの個別の細則として、以下(下記URLに掲載)の案としてまとめ倫理委員会にて承認しております。

【「見解案・細則案」掲載サイト】
https://www2.cstorage.jp/public/qTbQAAWjg8bAMHgBiTF8Xnb8NOeZyShdplTOAS-Ipthy

 着床前遺伝学的検査(PGT-A/SR)に関する見解案・細則案について、ご意見のある方におかれましては2021年11 月24 日水曜日午後6時までに、本サイトのコメント欄にご記載いただき、学会事務局の倫理委員会委員長宛に送付いただければと存じます。皆様からご意見をいただいたうえ,さらなる検討ののち所定の手続きを経て本会の確定事項となります。また、頂いたコメントにつきましては匿名で記録に残し公表とする予定です。

 なお、細則の内容については運用上の必要に応じて、今後理事会の承認を得たうえで適宜見直しが行われて、理事会での承認をもって変更が生じる場合があることをご理解ください。

 また、見解案・細則案の作成の背景となった資料として、「日本産科婦人科学会PGT-A特別臨床研究(反復体外受精・胚移植(ART)不成功例、習慣流産例(反復流産を含む)、染色体構造異常例を対象とした着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)の有用性に関する多施設共同研究)」の中間解析結果(公開シンポジウムで発表)および公開シンポジウムでの議論を本会の以下のWebサイトにて公開しておりますので合わせてご参照ください。

【公開資料URL】
https://www.jsog.or.jp/modules/committee/index.php?content_id=139#houkoku

【ご意見の送付先】見解案・細則改定案へのパブリックコメント送信フォーム
フォーム画面は終了しました。たくさんのご意見をありがとうございました。
(締切:2021年11月24日(水)午後6時まで)

2021年11月10 日
公益社団法人 日本産科婦人科学会
理事長 木村  正
倫理委員会 委員長 三上 幹男
倫理委員会 着床前診断 見解改定小委員会小委員長 織田 克利

このページの先頭へ