公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
学会からのお知らせ
SUB MENU

第73回日本産科婦人科学会学術講演会ご参加について直前のご案内

更新日時:2021年4月20日

日本産科婦人科学会 理事 監事 次期理事・監事候補 代議員 会員の皆様
 

 第73回日本産科婦人科学会学術講演会の開催に関しまして、多大なるご支援、ご協力を賜りまして誠に有り難うございます。
 今回の新型コロナウイルス(SARS-CoV2)感染症のような呼吸器感染を主とするRNAウイルス流行は一定の割合の人口が感染(あるいはワクチン接種)をしない限り続くものとされています。医療者の活動として直接対面での学問的、あるいは運営上の議論や専門医試験などを完全に止めてしまうことは、学術活動・学会活動の根幹にかかわると考えます。これまでも感染拡大状況に応じてその都度、最大限形を変えてでも実施する方向で努力をしてまいりました。その反面、もちろん接触機会増加により、感染を拡大させる行為は厳に慎まねばなりません。
 今回の感染拡大は急速で一部地域で緊急事態宣言の準備もされており、先生方に於かれましても出張に関する規制が個人・施設・都道府県などで異なっているものと拝察いたします。理事会・総会・学術集会すべてにわたって現地参加とWEBの両方の準備をしております。
 理事会・総会におきましてはご参加予定の先生方でありましてもWEB参加に切り替えていただくことも可能です。その際は、前日21日17時までに学術講演会ならびに日産婦事務局(jsog2021@congre.co.jp; nissanfu@jsog.or.jp)両方にその旨ご一報ください。
 学術集会で座長・演者となっておられる先生方に於かれましてはお越しになれない場合は調整が必要ですので学会事務局(jsog2021@congre.co.jp)にご一報くださいますようお願いいたします。
会場におきましては新潟県のご指導をいただき、万全の感染防止策を講じておりますが、改めましてマスク(不織布のもの)着用ならびに頻回の石鹸を用いた手洗い(あるいはアルコール消毒)のご協力をご参加の際にはよろしくお願いいたします。ご参加される先生方に於かれましては会場外の行動を自粛いただくなど十分なご注意・地元へのご配慮をいただきますようお願い申し上げます。
 

日本産科婦人科学会 理事長
木村 正
第73回日本産科婦人科学会学術講演会 運営事務局
株式会社コングレ内
E-mail:jsog2021@congre.co.jp
(公)日本産科婦人科学会 事務局
E-mail:nissanfu@jsog.or.jp

このページの先頭へ