公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
公開情報
SUB MENU

国際パピローマウイルス学会・日本産科婦人科学会合同メディアカンファレンス (国際パピローマウイルス学会学術集会2023サテライトシンポジウム) 「HPVワクチンの効果と安全性に関するメディア関係者とのコミュニケーション」 参加者募集について

更新日時:2023年1月25日NEW

国際パピローマウイルス学会・日本産科婦人科学会合同メディアカンファレンス
(国際パピローマウイルス学会学術集会2023サテライトシンポジウム)
「HPVワクチンの効果と安全性に関するメディア関係者とのコミュニケーション」
参加者募集について

 2023年4月より9価HPVワクチンが定期接種化され、2023年度に26歳になる女性までの広い範囲で、HPVワクチン未接種者への無料キャッチアップ接種(9価含む)が実現します。その直前の2023年3月31に日本産科婦人科学会と国際パピローマウイルス学会が合同で、HPVワクチンについてのセミナーを開催します。メディア関係者(現地参加は先着30名まで)に限らず、本会会員や医療関係者、一般の方のオンライン参加も歓迎致します。

→詳細はこちら

このページの先頭へ