産婦人科医への扉~君の力が未来になる~ 日本産科婦人科学会若手委員会による産婦人科リクルートのためのホームページ

English

イベント参加者募集

開催中止となりました
第4回Plus One Project :
未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~
参加者公募開始のお知らせ

  • 会期
    2020年5月16日 12時30分~20時00分
         (11時30分 受付開始予定)
        5月17日 9時00分~11時20分
         (11時30分頃 解散予定)
    ※多少の時間変更が生じる可能性がございます。
  • 会場
    フクラシア東京ステーション
    (東京駅・日本橋口から徒歩1分)
  • 対象・募集人数
    臨床研修医2年目の医師 140名
  • 参加費
    20,000円
    (懇親会費を含む、宿泊費は別となります)
    ※諸事情でセミナー開催中止の場合には全額返金とさせて頂きます。
  • 募集期間
    2020年3月1日(日)9時00分~3月28日(土)23時59分まで
  • 内容
    第1日目 実習(分娩介助・胎児超音波・腹腔鏡・産婦人科救急)、懇親会
    第2日目 未来相談会(産婦人科の魅力を語り合い、不安や疑問を相談できる企画)
  • コメント
     Plus One Projectは臨床研修医2年目の皆様を対象とした産婦人科ハンズオンセミナーです。今年で第4回を迎えるこのセミナーは、産婦人科診療の魅力を存分に体験して頂ける内容となっております。
     当日は、若手の産婦人科医が全国から集まり、熱い実習指導を行います。研修医の皆様も全国から集まりますので、ご自身の所属地域や、全国の方との出会い、つながりができます。既に進路を産婦人科に決めている方も、まだ迷っている方も、是非ご参加ください。充実した、熱い経験をお約束いたします。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  • 応募方法

    申し込み専用WEBサイトより参加希望のお申し込みをお願いいたします。参加希望を受け付け後、正式に参加を頂くことが決定しましたら改めてご案内が届きますのでご確認ください。
    申し込み専用WEBサイトURL:https://amarys-jtb.jp/pop2-4/
    (右のQRコードからもアクセス可能です。)
  • 宿泊について
    宿泊先はご自身で手配・費用負担をして頂きます。正式に参加決定後にご案内をする専用WEBサイトから宿泊先を申し込むこともできます。

その他、参加にあたりご質問・ご相談がある方は、下記へご連絡ください。
第4回Plus One Project 相談窓口:https://forms.gle/dbwhFibfzGxqqStRA

開催中止となりました 第10回スプリングフォーラム 参加者公募開始のお知らせ

  • テーマ
    「産婦人科医師が考える、チーム作りの課題と解決策」
  • 会期
    2020年3月21日(土)12時受付 ~ 2020年3月22日(日)13時解散
  • 会場
    東京大学本郷地区キャンパス 山上会館2階(東京都文京区本郷7-3-1)
  • 対象・募集人数
    卒後6年目~15年目:55人、卒後16年目以上:15人
  • 募集期間
    2020年1月27日(月)~ 2020年2月7日(金)
  • 内容
    ワークショップテーマ:「“産”本の矢」~One Teamで折れない産婦人科医療をめざして~
    特別講師による講演会 テーマ:チームビルディング
    その他、懇親会企画があります。
  • 応募方法
    下記URLにアクセスし、ご応募ください。
    参加可否に関しては、2月中旬頃までに担当よりメールにてご連絡いたします。
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdIybqz5j0WNGY4balARP
    tongmct_ko3Jte_pse4C_etYhvAA/viewform?usp=sf_link

    ポスターはこちらピーディーエフ
  • コメント
    産婦人科未来委員会は若手医師の育成、意見交換、連携の強化のため、若手医師を対象に2日間、設定したテーマに関し議論するスプリングフォーラムを毎年3月に開催しています。今年は卒後16年目以降のシニア層の先生の参加もお待ちしております。

    今回は全体テーマを「産婦人科医師が考える、チーム作りの課題と解決策」としました。
    より良い産婦人科医療の提供には、協働できるチーム作りが重要と考えます。チームの中で医師が果たすべき役割、その役割を果たすための知識・手段への理解は一様でなく、若手医師が悩みを持つことが多いと考え設定いたしました。
    スプリングフォーラムの2日間で、産婦人科における医師チームの理想のあり方や、その理想に対し若手としてどのように貢献していくかを議論します。議論を通じて得た知見を還元していただくための企画も準備しております。
    また、スプリングフォーラムにおける議論をより現場に即したものにするため、若手とは異なる経験や視野を持つ卒後16年目以降の先生にも是非ご参加いただきたく存じます。

第13回 産婦人科サマースクール

開催終了しました

  • 会期
    2019年8月17日(土)[12時受付開始] ~8月18日(日)[13時解散]
  • 会場
    かずさアーク
    〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目
  • 対象
    初期研修医1年目 / 医学部学生5年生・6年生
  • 募集人数
    230名
  • 募集期間
    2019年6月3日(月)正午~6月22日(土)23時59分まで
  • 内容
    最新のシミュレータを用いた超音波・分娩・腹腔鏡・産科救急・新生児蘇生のハンズオンセミナー、魅惑のDr. Gyne 症例クイズ、懇親会、未来の産婦人科を語る”みらい相談会” 等の若手医師企画
  • コメント
    産婦人科の魅力を十分に体験できる2日間です。充実した実習企画、懇親会や若手医師企画を通じて産婦人科の魅力を感じ、未来について語り合いましょう。悩みもシェアできます! 全国より集まる仲間や産婦人科医と交流しよう!!

初期研修医のみなさんへ

全国各地の地方部会が主催している研修会です。

第45回北陸産科婦人科学会総会・学術講演会(plus one project)


開催終了しました

  • 会期
    平成29年6月3日
  • 会場
    新潟グランドホテル
  • 募集人数
    50名
  • 対象者
    初期研修医1・2年目 / 医学部学生5・6年生
  • 主な内容
    産科救急、腹腔鏡、縫合結索、産科エコーなど
  • コメント
    北陸4県全体で、産婦人科の魅力を発信する会を設けました。①若手医師が主体のセミナー、若手が指導するハンズオンセミナー②北陸4県の一体感のあるセミナー③産婦人科を志す同じ県の先輩、同期、後輩の存在を知ること を目標に挙げています。詳しくはご希望の後期研修基幹病院、または下記までお問い合わせください。

お問い合わせ:
新潟大学医学部産婦人科内
〒951-8510新潟県新潟市中央区旭町通1-757 新潟産科婦人科学会
tel:025-227-2320/FAX:025-227-0789
担当の先生:磯部 真倫

第8回 神奈川県産科婦人科医会 初期臨床研修医スプリングセミナー


開催終了しました

  • 会期
    平成29年2月25日(土) 9:30~18:30
  • 会場
    TKPガーデンシティ横浜
  • 募集人数
    30名
  • 対象者
    初期研修医1年目
  • 内容
    座学:研修医2年目から使える「産婦人科知識」
    実技:腹腔鏡、縫合、超音波のハンズオン
    懇親会:神奈川で働く産婦人科医による座談会
  • コメント
    神奈川で産婦人科後期研修を考えている研修医の先生へ。見学する病院をいろいろ探す前にまずは「神奈川産婦人科」を感じてみませんか?神奈川産婦人科は施設間の仲がよく盛んな交流が自慢です。たくさんの先輩医師と出会い、たくさんの働き方からあなただけの「目指したい産婦人科医像」を探してみてください!

お問い合わせ:
神奈川県若手産婦人科医の会
https://www.facebook.com/kanagawa.trainees.obgyne/
担当の先生:山本 賢史

第15回 山形産婦人科若手内視鏡の会

開催終了しました


  • 会期
    平成28年11月19日(土)14:00~18:30
  • 会場
    山形大学医学部CBT室(新講義棟1階)
  • 募集人数
    30名
  • 対象者
    初期研修医1・2年目 / 産婦人科若手医師
  • 主な内容
    講演、腹腔鏡ハンズオンセミナー
  • コメント
    山形県内の初期研修医、若手産婦人科が中心となって開催している、ドライボックスを用いたハンズオンセミナーです。第一線で活躍されている医師を講師に招き、毎回異なるテーマに沿ってご講演と手技の指導をしていただいています。近県の若手医師も多数参加いただいています。若手医師からの技術認定医輩出を目標とするだけでなく、産婦人科のリクルートツールとしても期待しています。

お問い合わせ:
山形大学医学部産科婦人科学講座
〒990-9585 山形県山形市飯田西2-2-2 tel:023-628-5393/FAX:023-628-5396
担当の先生:松川 淳

このページの先頭へ