日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > Reason for your choice > 産婦人科サマースクール
Reason for your choice
産婦人科サマースクール
過去のサマースクールのレポート
第9回 【2015年開催】
ICON
今年のサマースクールも、実技プログラムを、学生と初期研修医のレベルに応じた二本立てで行いました。昨年同様、公募で選ばれた若手医師実行委員のサポートをいただき大盛況のうちに開催することができました…
第8回 【2014年開催】
ICON
今年のサマースクールの特徴は例年、1)学生と初期研修医が一緒であった実技プログラムを、レベルの相違を踏まえて分けたこと、2)2日目プログラムで全国から医局長レベルの先生にお越しいただき…
第7回 【2013年開催】
ICON
第一日目8月3日は婦人科腫瘍、婦人科内視鏡、産科超音波検査に関する実習をメインにプログラムが進行しました…
第6回 【2012年開催】
ICON
東北地方が東日本大震災の被害を受けておおむね1年が過ぎ、学会として、東北地方で活躍されている同僚の皆さんを応援しよう!そして被災地域の現状を知り…
第5回 【2011年開催】
ICON
内視鏡手術や病理診断ではその道の達人の手技・知識を目の当たりにし、これぞサマースクールといった風景が各所で繰り広げられていました…
第4回 【2010年開催】
ICON
サマースクール初日から、かなりのハードスケジュールにもかかわらず、若い参加者はみんな目をギラギラさせながらサマースクールに臨んでいたのが印象的でした…
第3回 【2009年開催】
ICON
募集人員に対して1.5倍という応募人数の多さもさることながら、平成19年8月に行われた第1回の参加者が86名、平成20年8月に行われた第2回の参加者が174名、そして今回と年々、倍近い参加者の増加であり…
第2回 【2008年開催】
ICON
昨年の参加者が86名だったので、本年の募集定員を100名に設定。
しかし、全国から多数の応募が…。
開始2週間で定員に達してしまい、急遽定員の枠を広げることに…
第1回 【2007年開催】
ICON
2007年9月10日 斎藤 滋(実行委員長)
初期臨床研修医63名(男性22名、女性41名)、医学部学生23名(男性8名、女性15名)、総計86名が参加。充実した2日間でした。
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会