日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > Reason for your choice > 産婦人科サマースクール > 第7回(2013年開催)
Reason for your choice
第7回(2013年開催) in 美ヶ原
第7回 産婦人科サマースクール2013に参加して
松田尚子 (杏林大学 研修医 1年目)

 昨年は学生として参加し、今回は参加二回目ですが、今年も新たな発見がありました。

 腫瘍の症例検討セミナーでは、昨年は単に臨床経過や病理から疾患病期を診断して治療法を決定するまでで終わっていたものが、今年は、症例ごとに患者さんの要望、特に妊孕性の観点からも治療法を選択する視点を持つことを考えさせられました。

 超音波セミナーでは、昨年は胎児スクリーニング超音波の意義についての講義があり、これも勉強になりましたが、今年は正常胎児の胎児測定を中心に、エコーの基本的な使い方を習う時間が多く設けられ、エコーをより身近なものに感じるようになりました。

 腹腔鏡セミナーでは、昨年と同様に鉗子とカメラで画面越しに結紮縫合の練習を行っただけでなく、鉗子越しの臓器の感触がリアルに感じられる腹腔鏡シュミレーターで臓器の把持の難しさや電気メス鉗子の効果を体験しました。

 アドバンスコースでは昨年参加できなかった、顕微受精体験や、ダヴィンチのシュミレーション実習に参加し、研修医では臨床でなかなか触れることのない婦人科手技を体験しました。

 若手医師企画では、皆さんの通常業務や年単位でのステップアップのお話が、産婦人科として勉強していく上での将来のケースモデルとして、とても参考になりました。

これらの体験は、これからの専門分野の選択のきっかけになる貴重な体験であったと思います。


このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会