日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > Reason for your choice > 産婦人科サマースクール > 第6回(2012年開催)
Reason for your choice
第6回(2012年開催) in 盛岡
産婦人科サマースクールに参加して
藤井タケル (北海道大学医学部 6年)

 去る8月11-12日、産婦人科サマースクールに参加させていただきました。
 全国から産婦人科に関心のある医学生が集まる大きなイベントだと言うことは事前に聞いていたのですが、実際に会場に着いてみると予想以上の熱気を感じました。

 初日は事前に決められたグループに分かれ、いくつか講義を聞いたのちに最先端の手術器具を使った体験実習(特に顕微授精が体験できるのが驚きでした)。産婦人科医の業務の実態について、その一部を体験し学習できるように組まれたプログラムであると感じました。そして勉強した後には楽しい宴会もあり、参加した全員が一体感をもって大いに楽しんでいました。宴は夜遅くまで続きました。

 二日目は、全体で写真を撮影し、男女で別々のプログラムが組まれていました。男性の側で行われたのは、若手の先生方による「ギネトーク」という企画でした。「患者さんは女性の産婦人科医を望んでいるのでは」という悩みを抱える学生を勇気づける良い企画だったと思います。その他にも、産婦人科医の方を囲んで医療の事に限らない立ち入った質問が出来る時間があったりと、二日目は産婦人科医の方々と我々学生の間の壁を取り払って本音でぶつかれるように考えられているのだなと感じました。

 全日程を通じて産婦人科医の方々から伝わってきたのは、産婦人科の魅力を伝えたい、若手の人々を育てたいという熱意でした。私自身もともと産婦人科に興味を持っていましたが、こうしてそれを再確認する機会に恵まれたことに感謝しております。

 ぜひ来年も、今度は研修医として参加させて頂きたいです。


このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会