日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > Reason for your choice > 産婦人科の“魅力”
Reason for your choice
産婦人科の“魅力”
ICON
2017年4月3日
各分野の第一線で活躍する先輩医師を特集します。(第2回:婦人科腫瘍編)
ICON
2017年4月3日
研修医の方々に、産婦人科を選んだ理由や、産婦人科に寄せる夢を語っていただきました。
ICON
2016年3月28日 片渕 秀隆(婦人科腫瘍委員会委員長)
紀元前1,400年に描かれた「太陽神ラーの分娩」には、膝位で分娩する女神の前方で助産師が児の娩出を助け、後ろから別の介助者が女神・・・
ICON
2016年1月29日 久具宏司(生殖・内分泌委員会委員長)
「ホルモン」という名称で一括される生理活性物質による生体系の調節全体を研究する学問が内分泌学です。このうち、女性を対象とした内分泌、なかでも生殖行動に関連する内分泌を中心に産婦人科医が担当します。・・・
ICON
2015年12月21日 高松 潔 (女性ヘルスケア委員会委員長)
これまでの産婦人科学は、大きく分けると、妊娠・分娩に関連した周産期医学、不妊症やホルモンに関連した領域を中心とした生殖内分泌学、婦人科がんなどの腫瘍を扱う婦人科腫瘍学の3つの柱、つまり・・・
ICON
2015年12月12日 竹田 省(周産期委員会委員長)
マンガから火がつきドラマ化されたTBS金曜ドラマ「コウノドリ」が本年10月からスタートし、人気を博しています。産科病棟、分娩室、手術室、NICU、新生児病棟での出来事を“ボクらは毎日、奇跡のすぐそばにいる”の・・・
ICON
2015年4月1日
第一線でサブスペシャリティ取得を目指して邁進する若手医師を、各分野で特集します。
ICON
2011年10月13日 岡井崇(昭和大学産婦人科 教授)
『超音波医学は産婦人科のためにある』と言っても過言ではありません。そして、『産婦人科医療は超音波なしでは成り立たない』ことも・・・
ICON
2011年3月29日
ひとくちに産科婦人科といっても領域は幅広く、「生殖医学」「周産期医学」「婦人科腫瘍学」「女性医学」と多岐にわたり さらにその中でも多くの専門分野に分かれています このコーナーは「産婦人科の専門領域とその魅力」と題し、各専門分野の紹介をしていきます。
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会