日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > Reason for your choice > 学生・研修医が参加できるイベント
Reason for your choice
学生・研修医が参加できるイベント
ICON
第63回日本産科婦人科学会学術講演会
開催報告
2012年1月11日 渡部洋(近畿大学)

 8月29日から31日までの3日間に近畿大学 星合昊会長のもと、大阪国際会議場ならびにリーガロイヤルホテル大阪におきまして第63回日本産科婦人科学会学術講演会を開催させて頂きました。過去の学術講演会の歴史上初めての夏場開催・平日開催となりましたにもかかわらず、4800名を超えるご参加を頂きました。3月11日に未曾有の大震災が東日本を襲い、本学会会員を含む多くの尊い命が奪われましたが、大変な状況の中で学術講演会には被災地からも数多くの会員にご参加頂きましたことをご報告させて頂きます。

 学術講演会前日の8月28日には「東日本大震災に負けない-全国産婦人科医の連携-」と題した市民公開講座を開催させて頂きましたが、ご参加された会員あるいは市民の皆様から「報道では解らない実際の被災地医療の現状を初めて実感した」とのお言葉を頂きました。被災地の復興は現在その緒についたところではありますが、東日本大震災によって延期開催となりました本学術講演会の開催が、今後の被災地を含む産婦人科医療復興の契機となれば望外の幸せでございます。

 今回の学術講演会におきましては、優秀演題および高得点演題のディスプレイ表示、ランチョンセミナーの事前予約、および新規受付システムの導入等の新たな試みを多く採用させて頂きました。会員のご評価につきましては学術講演会評価委員会のご判断を頂きますが、より有意義な学術講演会開催に向けて、神戸市で開催されます第64回日本産科婦人科学会学術講演会にバトンをお渡し致します。

 学術講演会の開催にご協力頂きました会員の皆様、日本産科婦人科学会事務局の皆さま、ならびに賛助を頂きました企業の皆様にあらためて御礼を申し上げます。有難うございました。


このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会