19mar2004

周産期遺伝子診療のためのサポート


周産期委員会
遺伝性疾患の情報・検体集積分配ネットワークシステム検討小委員会

● 会員の皆様へ・・・・・

このページは、厚生科学研究ヒトゲノム・再生医療等研究事業「家族性遺伝性疾患の解析のための情報・検体の集積分配ネットワーク構築に関する研究」(平成10-12年度)にて構築した診療ネットワークシステムを基盤に作製され、日本産科婦人科学会周産期委員会;遺伝性疾患の情報・検体集積分配ネットワークシステム検討小委員会(委員長:名古屋市立大学大学院医学研究科生殖・遺伝医学講座、生殖・発生医学分野、鈴森薫)により 管理・運営されています。遺伝性疾患に関する知識の普及や教育、診療連携等を目的として、日本産科婦人科学会の会員の皆様に、周産期の臨床に役立つ遺伝カウンセリング・遺伝子検査等に関する最新情報の提供を目指しています。また、産科婦人科臨床医と遺伝性疾患の研究者の連携を図り、遺伝性疾患、先天異常、流死産の原因解明を推進し、周産期医療の現場にリアルタイムに正しい情報を伝えることを目標としています。

現在、以下の施設がネットワークを組んで、会員の皆様のご相談に応じる体制をとっております。ご相談になりたい症例がございましたら、各施設へご連絡下さい。なお担当者が不在の場合もございますのでお急ぎでなければFAXにてご連絡いただければ幸甚です。また遺伝性疾患に関する情報が整備されている「いでんネット」へもリンクしておりますので、ご参照いただけます。

● 報告:周産期委員会 遺伝性疾患の情報・検体集積分配ネットワークシステム検討小委員会

TOP

● 周産期遺伝子診療のネットワークシステム参加施設 ・・・写真をクリックすると大きな写真がでます。

参加施設 担当者 TEL FAX

旭川医科大学産婦人科 田熊直之 0166-68-2562 0166-68-2569

岩手医科大学産科婦人科
福島明宗
019-651-5111 019-622-1900

国立成育医療センター
 周産期診療部
名取道也、左合治彦 03-3416-0181 03-5494-7470

東京女子医科大学
 母子総合医療センター
松田義雄
03-3353-8111 03-5269-7350

横浜市立大学産婦人科
平原史樹 遠藤方哉   
045-787-2821 045-787-2689

聖隷浜松病院
 周産母子センター・産科
村越 毅
053-474-2222 053-475-7596

岐阜大学産婦人科
川鰭(かわばた)市郎
058-267-2631 058-265-9006

名古屋市立大学産科婦人科
種村光代
052-853-8241 052-842-2269

国立循環器病センター周産期科
千葉喜英
06-6833-5012 06-6872-7486

広島大学周産母子センター
三春範夫 佐村 修
082-257-5262 082-257-5264

九州大学
 周産母子センター
佐藤昌司 福島恒太郎   
092-642-5395 092-642-5414

長崎大学産婦人科
増崎英明
095-849-7362 095-849-7365

TOP

● 遺伝子診療に関するホームページへのリンク

いでんネット http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/idennet
GENETOPIA http://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/


TOP