HUMAN +女と男のディクショナリー
11/135

94030201006080(pg/ml)テストステロンエストロゲン(女性ホルモン)テストステロン(男性ホルモン)人口減少社会を迎え、男性も女性もイーブンで働かなければならない時代です。「男たるもの」と自分を追い込んではいませんか? 今どき男性が仕事を1馬力でがんばれる社会ではありません。パートナーと2馬力で稼げば、リストラ・失業などの際のリスクも回避できます。十分な収入がないから結婚できない、などと考える必要もなくなります。産婦人科医から見て、男女のもっとも違う部分は「ホルモンの変化」です。男性は、思春期以降、一生を通じて男性ホルモンがつくられていますが、女性は40代でガクンとホルモン量が減り、閉経後はゼロになります。人生の半分は女性ホルモンのない状態で過ごすことになるのです。今の時代、産み終わったら女性の役割が終わるわけではありません。人生の後半、ホルモンがない状態でも楽しく健やかにいられるために、早くから知識を味方につけておきたいですね。ひとりで抱えこまないで青年期の男性へ女性の40~50代は、急速にホルモンがなくなる時期。これが更年期で、女性は非常に疲れやすくなり、がんばりが効かなくなります。怠けているわけじゃない、ということを理解してください。また、女性ホルモンの低下がおこると、セックスがしたくなくなり、性交痛がでる人も。「セックスがイヤ」というのは、セックスがつらいだけで、愛情の減少ではないこともわかってあげて。お互いを理解し尊重することが、人生の最後までいい関係を築くカギなのです。パートナーを思いやろう中高年期の男性へ 更年期  老年期 閉経にともないエストロゲンの量が激減

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です