(25MAR2008)

「緊急的産婦人科医確保が必要な医療機関の調査」報告書について

 

   平成20年3月25日午前に、地域医療に関わる関係省庁連絡会議が開催されました。
   本会からは、吉村泰典理事長及び海野信也産婦人科医療提供体制検討委員会委員長が出席しました。
   吉村理事長から、現下の産科医療の窮状を打破するためには、産婦人科医師への待遇改善が不可欠との説明を行うとともに、海野委員長から、本年1月末に各地方部会長の協力を得て取りまとめた「緊急的産婦人科医確保が必要な医療機関の調査」の報告が行われました。

 

1.「緊急的産婦人科医確保が必要な医療機関の調査」報告書の公表についてPDF 73KB)
2.「緊急的産婦人科医確保が必要な医療機関の調査」報告書 調査結果のまとめPDF 329KB)
3.関係省庁連絡会議出席者名簿PDF 115KB)

<当日の写真>