日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ(「学術集会・研究会・講習会等で取得可能な日本専門医機構 単位の日本産科婦人科学会が行う申請・審査・単位付与の運用指針」について)

お知らせ

学術集会・研究会・講習会等の開催者 各位


「学術集会・研究会・講習会等で取得可能な日本専門医機構 単位(専門医共通講習・産婦人科領域講習・学術集会参加)の日本産科婦人科学会が行う申請・審査・単位付与の運用指針」について


 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
研修会申請システムおよび受付システムにつきまして、皆様のご協力、ご尽力を賜り、円滑に運用いただいており、併せて厚く御礼申し上げます。

 来年度(2018年4月)以降に行われる研修会より日本専門医機構(以後、機構という)から「共通講習申請の手引き(暫定版)」が3月1日に公開されたことに伴い、本会の申請・審査基準の見直しを行いました。また、機構の基準は今までも数回の変更・改変があり、適宜対応していたため本会の研修会単位の申請・審査基準等が複数文書に分かれておりました。そこで今回、「共通講習申請の手引き(暫定版)」が公開されたのを機に1つの基準文書にまとめ「学術集会・研究会・講習会等で取得可能な日本専門医機構 単位(専門医共通講習・産婦人科領域講習・学術集会参加)の日本産科婦人科学会が行う申請・審査・単位付与の運用指針」(以後、運用指針という)として定めました。
 なお、運用指針の施行以後の運用上の主な変更点は別紙に記載いたしましたので、ご確認ください。
今回の運用指針に併せて3月23日に今回の変更を反映した研修会申請システムへ改修する予定です。

ご不明点等ございましたら、本会事務局までご連絡ください。
ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

敬具

公益社団法人 日本産科婦人科学会
中央専門医制度委員会
委員長 八重樫 伸生
中央専門医制度委員会 専門医委員会
委員長 佐藤 豊実


<添付>
別紙(主な変更点)
運用指針


このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会