日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ(「Plus One Project : 未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~」参加募集のご案内)

お知らせ

Plus One Project : 未来の産婦人科医育成セミナー
~全国の若手医師と交流しよう~  参加募集のご案内


 2017年5月13日(土)~14日(日)に研修医2年目の皆様を対象とした産婦人科ハンズオンセミナーを開催いたします。すでに進路を産婦人科に決めている方も、まだ迷っている方も、是非ご参加ください。産婦人科診療の魅力を存分に体験していただける様々な実習を用意致しました。
 当日は、若手の指導医が全国から集まり、熱い実習指導を行います。ハンズオンセミナーのほか懇親会・講演会などを通して、参加した研修医や産婦人科医との交流も深めて頂くための特別な企画も予定しています。
 充実した二日間をお約束いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


「Plus One Project : 未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~」

1.日時 平成29年5月13日 11時半~20時
            14日 9時~13時(多少の時間変更が生じる場合がございます。)
2.場所 フクラシア東京ステーション
3.受講者 初期研修2年目120名
4.参加費 2万円(13日懇親会、14日昼食含む)
5.宿泊
 宿泊費・交通費は参加費に含まれておりません。原則として、ご自分で手配・負担していただきますが、補助が受けられる場合があります。専攻医としての研修を予定している施設の先生にご相談ください。なお、産婦人科学会では会場近隣のホテルのお部屋を確保しております。産婦人科学会で確保したお部屋の利用をご希望されるかどうか、申込用紙に記入してください。(確保している部屋数は限りがありますので、ご希望に添えない場合がありますが、ご了承ください。)
6.プログラム内容
  第1日目 分娩・胎児超音波・腹腔鏡ドライボックス
  第2日目 超音波シミュレーター・腹腔鏡ドライボックス・妊婦蘇生・新生児蘇生・外科縫合・顕微授精からひとつ選択
 詳しくはセミナーポスターをご参照ください。
7.応募方法
 申込用紙は学会HP からダウンロード頂き、メールに添付していただくか、学会事務局にFAX送付をお願い致します。
 なお、応募者が定員を超えた場合には、やむをえず参加をお断りさせて頂く場合がございます。何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。


応募締め切り:平成29年3月15日 学会事務局必着

未来の産婦人科医育成セミナー参加募集ポスター(286KB)
申し込み用紙(word16KB)

 
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会