日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ(「Plus One Project: 未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~」における指導医募集のご依頼)

お知らせ

Plus One Project: 未来の産婦人科医育成セミナー
~全国の若手医師と交流しよう~  若手指導医公募のお知らせ



 初期研修医2年目の方を対象に標記セミナーを開催いたしますが、 当日、実技指導(分娩超音波、内視鏡、縫合、NCPR, ICSI)にあたっていただく若手医師(卒後10年目前後)を公募いたします。
 下記をご高覧のうえ、申し込み用紙を2月15日までに学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。

公益社団法人日本産科婦人科学会
産婦人科未来委員会




Plus One Project: 未来の産婦人科医育成セミナー
~全国の若手医師と交流しよう~   における指導医募集のご依頼


 2017年5月13日(土)~14日(日)に研修医2年目を対象としたハンズオンセミナーを開催いたします。本セミナーでは、従来の夏の産婦人科サマースクールの対象から外れた初期臨床研修医2年目を対象とし、進路を決定する直前に産婦人科診療の魅力をより強く伝えることを目的としています。
 このたび、ハンズオンセミナーのご指導をいただく指導医を全国の若手医師から募集することになりました。参加者とともに本セミナーに参加頂き、リクルートにご活用頂くと共に、セミナー開催のノウハウを持ち帰って頂くことで今後の地域のプラスワンセミナー開催にお役立てて頂ければと考えております。
 各施設の責任者ともご相談の上、積極的にご応募下さいますようお願い申し上げます。


「Plus One Project: 未来の産婦人科医育成セミナー ~全国の若手医師と交流しよう~」

1.日時 平成29年5月13,14日
2.場所 フクラシア東京ステーション
3.受講者 初期研修2年目120名程度
4.プログラム内容
  第1日目 分娩・胎児超音波・腹腔鏡ドライボックスを必修
  第2日目 超音波シミュレーター・腹腔鏡ドライボックス・妊婦蘇生・外科縫合・NCPR・顕微授精から選択制
5.若手指導医募集について
 第1日目、第2日目のハンズオンセミナーにおいて参加者の指導を行って頂きます。卒後10年目前後の先生を全国から30名ほど募集させて頂く予定です。申込用紙にどの実習の指導をご希望されるか、第3希望まで記載をお願いいたします。ご希望に添えかねる可能性もございますが、どうぞご了承下さい。
 また当日交通費の支給はありませんが、以下の2点のメリットがあります。(1)指導医の先生(の施設)毎に参加者(研修医2年目)優先枠(2名)を設けます。(2)指導医がご自分で引率された研修医について、セミナー開催中に個別の勧誘ができます。そのほかの研修医については、これまで通り原則として個別の勧誘はできません。(サマースクールでは、これまで通り個別の施設の勧誘はできません)
 2017年度の日本産科婦人科学会総会(広島)開催時に、広島市において準備のための事前のミーティングを開催する予定です。
 尚、多数のご応募を頂きました場合、やむをえずお断りさせて頂く場合がございます。何卒ご了承頂けますようよろしくお願いいたします。


応募締め切り:平成29年2月15日 学会事務局必着

申し込み用紙(word17KB)

 
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会