日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ(第7回産婦人科スプリング・フォーラム参加者募集のお知らせ)

お知らせ

公益財団法人 山口内分泌疾患研究振興財団
第7回産婦人科スプリング・フォーラム参加者募集のお知らせ(第1報)


会   期:2017年3月18日(土)正午集合
          19日(日)13時解散予定

場   所:淡路夢舞台国際会議場、ウエスティンホテル淡路
募集人数:70名
募集対象:卒後6~14年目の若手産婦人科医(子連れでの参加可、リピーター可)

目的:「未来の産婦人科を創る人材の育成」

  1. 次世代のリーダーシップの育成
  2. 次世代の若手医師の意見交換の場
  3. 若手産婦人科医師たちの横の連携の充実
  4. 将来のあるべき姿を見つけ出すための機会の提供

第7回のテーマ(仮):
『若手医師が言わなきゃ伝わらない!~ワークライフバランス、イクボスへの提言~』


概要:
 職場で課題に上ることも多い「ワークライフバランス」に関して、ワークショップを通して、各地の若手医師と交流を深めながら討論を重ねていきます。優れた意見はそのまま学会へ発信でき、今後の日産婦学会や医会が取り組む事業となる可能性があります。
 「ワークライフバランス」については、講師をお呼びし知識や理論を深めます。
 また、外部講師による魅力的な講演も予定しており、日頃の学会では聞くことの出来ないようなテーマで、あなたの日々の生活を豊かにする内容となっています。
 多くを学んだ後には、交流を深めるべく懇親会を予定しています。同世代の医師が集まる機会は多くないので、多いに語り合い、生涯を通じて交流していくことができる関係を構築できるような会になることでしょう。

応募方法:


応募締切:2017年1月11日(水) 学会事務局必着

※ 講演内容、参加費(1泊3食付、宿泊先:ウェスティンホテル淡路/2名1室)等、詳細については、決まり次第、学会HPやfacebook「第7回 産婦人科スプリングフォーラム」ページでご案内します。

※ 当日は、託児所を設置しておりますので、利用希望の先生は、応募フォーム記入時に、お預けになるお子様の情報を忘れずに入力お願い致します。

※ 応募者多数の場合には、過去の参加の有無、男女比ならびに地域性を鑑みて選考させていただきます。

 
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会