日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ > 公益社団法人日本産科婦人科学会・公開シンポジウム「着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)を考える」開催のお知らせ

お知らせ

公益社団法人日本産科婦人科学会・公開シンポジウム
「着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)を考える」
開催のお知らせ

主催  日本産科婦人科学会倫理委員会

   本会倫理委員会におきましては、着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)に関する各方面からのご意見を拝聴するとともに、現時点での問題点を整理して、今後の倫理委員会での検討の参考にさせていただくため、以下の要領で公開シンポジウムを開催いたします。
   PGSにつきましては、様々な立場から多様なご意見があると思いますので、是非、多数の方からのご意見を拝聴したいと思います。
   つきましては、年末のご多忙の折、直前になってのご案内ですが、ご参加賜りますようお願い申し上げます。

【開催日】:平成25年12月23日(月・祝)13:30-16:50
            *開場13:00(途中休憩15分)
【開催地】:都市センターホテル3F「コスモスホール」
            (東京都千代田区平河町2-4-1)地図pdfファイルPDF 453KB)
            TEL:03-3265-8211 FAX:03-3262-1705
            東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」9b番出口より
            徒歩3分、JR中央線「四谷駅」麹町出口より徒歩14分
【テーマ】:「着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)を考える」
【プログラム】:
   13:30~挨拶 日本産科婦人科学会理事長 小西 郁生
               司会 日本産科婦人科学会監事 吉村 泰典
   13:40~15:25基調講演(各15分)
   15:25~15:40休憩
   15:40~16:40総合討論(60分)
   16:40 閉会の挨拶 日本産科婦人科学会倫理委員会委員長 苛原  稔
【基調講演・パネリスト(講演予定順、敬称略)】:
   平原 史樹(横浜市立大学)
   末岡  浩(慶應義塾大学)
   大谷 徹郎(大谷レディスクリニック)
   柘植 あづみ(明治学院大学)
   福田 愛作(IVF大阪クリニック)
   杉浦 真弓(名古屋市立大学)
   玉井 邦夫(日本ダウン症協会)

【定員】:300名(予定)*原則として先着順受付
【申込期限】:平成25年12月20日(金)17時まで
【お申込方法】:以下の必要事項をご明記いただきrinri@jsog.or.jpメールにてお送りください。折り返し返信通知を致します。
   1.お名前(漢字・フルネーム)
   2.フリガナ
   3.年齢
   4.性別
   5.ご参加通知返信用メールのアドレス
   6.本会「会員」の場合、その旨ご明記ください
   ※誠に恐れ入りますが、会場スペースを確保するため、車椅子でお越しの方はその旨事前にお申し出ください。
【参加費】:無料
【問い合わせ先】:公益社団法人 日本産科婦人科学会事務局
                     TEL:03-5842-5452
                     (受付時間:9:00~17:00 土、日、祝日を除く)

 

平成25年12月12日

公益社団法人 日本産科婦人科学会
理事長 小西 郁生
倫理委員会委員長 苛原  稔

このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会