日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > お知らせ > 公益社団法人日本産科婦人科学会・公開シンポジウム「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える」開催のお知らせ

お知らせ

公益社団法人日本産科婦人科学会・公開シンポジウム
「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える-」
開催のお知らせ

主催  日本産科婦人科学会

   現在、日本産科婦人科学会では委員会を設置し、母体血を用いた出生前遺伝学的検査に関して検討を行っておりますが、この検査は遺伝医学的専門知識や検査前後の遺伝カウンセリングが必要であり、安易に実施された場合には、社会的に大きな混乱を招くことが懸念されます。
   そこで、日本産科婦人科学会では、会員ならびに会員以外の方々のご意見を広く拝聴し、委員会の審議に活かすために本年11月13日(火)に公開シンポジウム「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える」を開催することとしました。
   多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日】:平成24年11月13日(火)14:00-17:00
            *開場13:00(途中休憩10分)
【開催地】:東京コンファレンスセンター・品川 5F大ホール
            (東京都港区港南1-9-36 アレア品川)地図pdfファイルPDF 138KB)
            TEL:03-6717-7000  FAX:03-6717-7001
            JR線「品川駅」中央改札港南口(東口)より、ペディストリアンデッキ
            直結 徒歩2分
【テーマ】:「出生前診断-母体血を用いた出生前遺伝学的検査を考える-」
【プログラム】:14:00~挨拶 日本産科婦人科学会理事長 小西 郁生
                基調講演(各15分)<14:05~15:50>
                パネルディスカッション(60分)<16:00~17:00>
【基調講演・パネリスト(五十音順、敬称略)】:
   有森 直子(日本遺伝看護学会理事長)
   齋藤加代子(東京女子医科大学附属遺伝子医療センター所長)
   齋藤有紀子(北里大学医学部附属医学教育研究開発センター医学原論研究部門准教授)
   左合 治彦(国立成育医療研究センター周産期センター長)
   玉井 邦夫(財団法人日本ダウン症協会理事長)
   平原 史樹(日本産科婦人科学会倫理委員会「出生前に行われる検査および診断に関する見解」改定案ワーキンググループ委員長)
   山内 泰子(川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科准教授)

【定員】:300名(予定) *原則として先着順受付
【申込期限】:平成24年11月9日(金)
【お申込方法】:以下の必要事項をご明記いただきjsog-koukai@macc.jpメールにてお送りください。折り返し返信通知を致します。
   1.お名前(漢字・フルネーム)
   2.フリガナ
   3.年齢
   4.性別
   5.お住まいの都道府県
   6.ご参加通知返信用メールアドレス
   7.質問(*質問がある場合にお書き下さい。時間の関係でお寄せいただいた質問に個別には回答できませんが、基調講演の内容およびパネルディスカッションの議論に反映させていただきます。)
【参加費】:無料
【問い合わせ先】:公益社団法人 日本産科婦人科学会事務局
                     TEL:03-5842-5452
                     (受付時間:9:00~17:00 土、日、祝日を除く)

 

平成24年10月30日

公益社団法人 日本産科婦人科学会
理事長 小西郁生
倫理委員会委員長 落合和徳

このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会