公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
会員の皆様へお知らせ
SUB MENU

「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)に関する倫理審議会(第3部)」での発言あるいは抄録提出のお願い

更新日時:2020年11月11日

「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)に関する倫理審議会(第3部)」での
発言あるいは抄録提出のお願い

日本産科婦人科学会 理事長 木村  正
倫理委員会 委員長 三上 幹男
主務幹事 永松  健

 平素より本会の運営に多大なるご支援を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、2021年2月7日(日)13時‐16時30分に、「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)に関する倫理審議会(第3部)」を開催することとなりました。
 本倫理審議会は3部構成となっており、第1部(2020年1月25日開催)、第2部(2020年11月1日開催)では、委員として、医師と医師以外(人文社会科学、看護、カウンセリング、法学、倫理、教育、識者などの専門家)にお集りいただき、さらに関連学会、関連団体、患者会からの参加者にも傍聴いただき、医学的観点、社会的な観点、日本産科婦人科学会は何を行うべきかという観点から、議論が行われました。

 今回予定しております第3部(2021年2月7日(日曜日)午後1時-4時30分、WEB開催)では、第1部、第2部での議論をレビューしたのちに、当事者、患者会、関連市民団体、一般の方々からの着床前診断(PGT-M)についてのご発言をいただきます。
 そのために、今回は、倫理審議会委員、傍聴関連学会、患者会、関連市民団体、着床前診断を行っている医療機関に依頼状を送付し、日本産科婦人科学会ホームページ上に掲載することにより、倫理審議会第1部および第2部の内容を踏まえたうえでの着床前診断(PGT-M)についてのご意見の抄録を募集して、倫理審議会第3部でご発言のご希望の確認を行うことといたしました。
 以下の記載内容をご覧になり、対象となる方々の間でもぜひご回覧いただき、ご意見抄録の提出、ご発言のご希望について、下記のURLにアクセスのうえ、ご提出いただければ幸いです。

☆抄録およびご発言希望の提出先

 https://questant.jp/q/FIRKOH8Y

※各資料については、以下よりダウンロードしてご覧いただけます

 抄録をご提出いただいた中でご希望のある方には、時間の許す限り実際にご発言いただくという形にしたいと考えております。ご提出者の属性を参考に幅広くご発言いただけるよう努めますが、時間的な制限がございますため、当日ご発言いただけない可能性がありますことをご容赦ください。ご提出いただきました抄録は、すべて抄録集として記録に残す予定です。

【ご発言およびご意見抄録募集の詳細】

<ご意見抄録提出の対象となる方:>

  • 遺伝性疾患を発症あるいは保因状態の方もしくはそのご家族
  • 何らかの遺伝性疾患に関して将来、着床前診断を希望する可能性がある方
  • 着床前診断を実際に受けられた方
  • 過去に着床前診断の申請が承認されなかった方
  • 国外で着床前診断を受けたことがある方
  • 着床前診断の診療に直接かかわっている方(医師、遺伝カウンセラー、胚培養士など)
  • 関連市民団体
  • 一般の方、その他

<提出いただくご意見の内容:>

 「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)に関する倫理審議会」の第1部、第2部の内容(注)を踏まえたうえで、着床前診断(PGT-M)に対してどのようなお考えを持っておられるか、個人のご経験、ご希望などをお話しいただければと考えております。

<抄録募集の主旨:>

 日本産科婦人科学会では、この3部構成の倫理審議会を通して多くの方から伺った意見をもとに、学会で今後どのような形で「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)」の審査を行っていくのか、を再検討するとともに、厚生労働省に対して「重篤な遺伝性疾患に対する着床前診断(PGT-M)」に関する要望、社会への提言を行っていきたいと考えております。

<抄録提出の期限について:>

 事前資料作成準備の関係上、2020年12月20日をご回答の締め切りとさせていただきます。ご提出いただいた抄録は個人情報を除外した形ですべて記録に残し公表いたします。抄録には個人情報を記載しないようにご注意願います。
 また、同時に公表したい資料(個人情報は提供元で削除をお願いいたします)がございましたら、倫理審議会第3部で資料にいたしますので、ご回答とともに、12月20日までに資料をご送付いただければ幸いです。

資料準備の都合により、締め切り(2020年12月20日)は厳守願います。

<希望される場合にご発言いただく日時、方法:>

  • ご発言の日時:倫理審議会(第3部)2021年2月7日(日)午後1時-4時30分
  • ご発言の方法:Web会議システム内にご参加のうえご発言いただき、ご発言の様子をライブ配信する予定です。詳細については、後日ご連絡いたします。
     

 ご質問などがございましたら、pgt-m2020shinngikai@jsog.or.jp までメールをお送りいただけますと幸いです。

このページの先頭へ