公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
会員の皆様へお知らせ
SUB MENU

「がん教育推進のための教材」へのワクチンによるがん予防の記載に向けた関連学術21団体の要望書の文部科学省への提出

更新日時:2020年3月11日

「がん教育推進のための教材」へのワクチンによるがん予防の記載に向けた
関連学術21団体の要望書の文部科学省への提出

 2020年1月20日(月)文科省内会議室において、予防接種推進専門協議会に加盟する21学術団体の代表として同協議会委員長の岩田敏先生より、文部科学省の初等中等教育局健康教育・食育課の平山直子課長に標記の要望書を提出いたしました。次世代へのがん教育にHPV関連がんを盛り込むことは非常に大切だと考えており、他のアカデミア団体とも協力して引き続き活動してまいります。
 会員の皆さまにおかれましては、ぜひとも機会を見つけて若い世代の皆さまとその保護者の皆さまへの情報提供を引き続きお願いいたします。

●出席者(敬称略)
文科省: 初等中等教育局の健康教育・食育課
課長 平山 直子
調査官 横嶋 剛
がん教育推進係長 咲間 悟

予防接種推進専門協議会
委員長 岩田 敏
副委員長 岡田 賢司
日本産科婦人科学会 婦人科腫瘍委員会 子宮頸癌の予防に関する小委員会
委員長 川名 敬

公益社団法人日本産科婦人科学会
理事長  木村 正
子宮頸がん検診・HPVワクチン促進委員会
特任理事 宮城 悦子
婦人科腫瘍委員会 子宮頸癌の予防に関する小委員会
委員長  川名 敬

<添付資料>
 要望書

このページの先頭へ