公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
会員の皆様へお知らせ
SUB MENU

Asia and Oceania Federation of Obstetrics and Gynaecology(AOFOG)Young Gynaecologist Award(YGA)候補者募集について

更新日時:2020年3月11日

YGA受賞者がAOFOG Congressに出席するにあたり、本会が渡航費を補助致します。
奮ってご応募下さい。【〆切:2020年4月30日(木)本会事務局必着】

アジア・オセアニア産婦人科連合 (AOFOG)
Young Gynaecologist Award (YGA) 候補者募集について

 

 アジア・オセアニア産婦人科連合(Asia and Oceania Federation of Obstetrics and Gynaecology: AOFOG)では、加盟学会の活動に寄与し、加盟学会およびAOFOGの将来のリーダーとして期待される若手産婦人科医を学術集会(AOFOG Congress)にて表彰致します。先進国の受賞者に対するAOFOGからの資金援助はございませんが、YGA受賞年、および受賞翌々年のAOFOG Congress参加登録料が免除されます。
 加盟学会から推挙された候補者についてAOFOGによる書類選考が行われます。10 best selected papersはSpecial YGA Sessionでの発表となり、The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research (JOGR)への原著論文、または総説の投稿が奨励されます。また、上位3名には賞金が授与される予定です*(注)。10 best selected papers以外は、Oral Free Communicationでの発表となります。
 2021年3月8日(月)〜11日(木)、インドネシア バリ島で開催のAOFOG Congress 2021にて表彰のYGAに、本会より最大3名の若手産婦人科医を推挙する為、以下の条件に該当する候補者を広く一般会員から募集致します。なお、希望者1名にはCommunity Fellowship Program (CFP) による現地医療現場体験に参加いただきます。

*注)さらに、2021年表彰のYGA上位3名が2021年10月にオーストラリア シドニーで開催のFIGO World Congressに参加し発表する場合、その登録料がAOFOGより支給されます。

<YGA応募条件>

  1. 2021年1月1日時点の年齢が40歳以下
  2. 日本産科婦人科学会の活動に貢献(学術講演会への参加含む)
  3. リーダーシップのある方

<YGA応募方法>

2020年4月30日(木)必着にて指定応募用紙、英文履歴書、および研究発表要旨を本会事務局へご郵送下さい。
(書類送付先)
  〒104-0031
  東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
  公益社団法人日本産科婦人科学会 渉外委員会宛

 本会の選考により推挙が決定した応募者は、AOFOGへの応募書類として未発表論文全文(CD、およびプリントアウト、指定形式有り)、英文履歴書、および指定内容を記載したカバーレターの郵送が必要となります。該当者には後日、本会より詳細ご連絡致します。
 なお、YGA受賞者がAOFOG Congressに出席するにあたり、本会から旅費、宿泊費等の支給はございません。
YGAについてAOFOG websiteのADMINISTRATIVE MANUAL http://www.aofog.net/pdf/AOFOG-Administrative-Manual.pdf p.37-42に掲載されておりますのでご参照下さい。
 

2020年1月
公益社団法人日本産科婦人科学会
 

【応募書類】提出〆切 2020年4月30日(木)必着
指定応募用紙
・英文履歴書(形式自由)
・研究発表要旨(形式:Background・Materials & Methods・Results・Discussion、A4用紙1枚、Times New Roman フォントサイズ12)

このページの先頭へ