公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
会員の皆様へお知らせ
SUB MENU

女性ヘルスケア委員会より「緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成28年度改訂版)(案)」に関するパブリックコメントの募集について

更新日時:2016年8月1日

平成28年8月1日

会員各位

公益社団法人 日本産科婦人科学会
女性ヘルスケア委員会 委員長 髙松 潔

 

 日本産科婦人科学会では平成23年2月に「緊急避妊法の適正使用に関する指針」を作成いたしましたが、それから5年が経過し、また、本年4月にはレボノルゲストレル単剤の用量変更に伴い、記載内容の変更の必要が生じておりました。そこで、女性ヘルスケア委員会内の緊急避妊の適正使用に関する指針改訂委員会において、本指針の改定案を作成し、会員の皆様方からのご意見を頂くことになりました。
つきましては本案に関してご意見がある場合には平成28年9月5日(月)までに次のいずれかの方法にてご提出をお願いいたします。

○Eメールの場合
 Eメールアドレス:whpc01@jsog.or.jp
件名:「女性ヘルスケア委員会パブリックコメント意見」とし、ご所属と氏名を記載してください。

○郵送の場合
 〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
 公益社団法人日本産科婦人科学会 女性ヘルスケア委員会 宛
 以下の用紙をご使用ください。

応募用紙:緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成28年度改訂版)(案)ご意見用紙

(添付)
緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成28年度改訂版)(案)

このページの先頭へ