公益社団法人 日本産科婦人科学会

English
会員の皆様へお知らせ
SUB MENU

「産科危機的出血への対応ガイドライン2016」(案)に関するパブリックコメントの募集

更新日時:2016年9月13日

「産科危機的出血への対応ガイドライン2016」(案)に関する
パブリックコメントの募集

 

平成28年9月13日

会員各位

公益社団法人日本産科婦人科学会
周産期委員会 委員長 竹田 省

 

 「産科危機的出血への対応ガイドライン」は2010 年に関連5団体により初めて策定され、今日の臨床において広く用いられています。

しかし、6年が経過し周産期管理の進歩とエビデンスの集積により、実際と合致しない部分が出てきているため、今回、周産期医療の進歩に即して初回と同じ関連5団体により改訂しました。

つきましては、本改定に関してご意見がある場合には、平成28年9月30日(金)までに次のいずれかの方法にてご提出をお願いいたします。

○Eメールの場合
 Eメールアドレス:shusanki@jsog.or.jp
 件名:「周産期委員会パブリックコメント意見」とし、ご所属と氏名を記載してください。

○郵送の場合
 〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
 公益社団法人日本産科婦人科学会 周産期委員会 宛
 以下の用紙をご使用ください。

応募用紙:「産科危機的出血への対応ガイドライン2016」(案)ご意見用紙

(添付)
「産科危機的出血への対応ガイドライン2016」(案)

このページの先頭へ