日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > 学会活動について > 産婦人科専門医 > 会員へのお知らせ(2020年度の専門医更新について)

産婦人科専門医

2020年度に日産婦学会専門医更新を迎える
専門医 各位

2020年度の専門医更新について


 当初の予定では2020年度は日産婦学会専門医更新から日本専門医機構認定産婦人科専門医(以下、機構専門医)更新への移行期間が終了し、機構専門医へ一本化する予定でした。しかし、日本専門医機構主導の専門研修プログラムの一斉開始が2017年度から2018年度に1年延期になったことで移行期間を2020年度まで延長し、本格的な運用は2021年度以降に変更となりました。2020年度の対応について中央専門医制度委員会および本会理事会で検討し、下記となりましたことをご連絡いたします。



1.2020年度の専門医更新について
1)機構専門医のみ申請する
2)学会専門医のみ申請する
3)機構専門医、学会専門医どちらも申請する
上記3通りを認める。

2.2020年度の専門医更新申請の概要について
※詳細は2020年2~3月頃に学会ホームページでご案内いたします。

1)機構専門医の申請
(1)必要単位
2020年の機構認定専門医の更新基準 必要単位一覧表(2015年4月1日~2020年4月30日まで)
項 目 取得単位
ⅰ)診療実績の証明 最小5単位、最大10単位 ※
ⅱ)専門医共通講習 最小3単位、最大10単位
(このうち必修講習3項目をそれぞれ1単位以上含むこと)
ⅲ)産婦人科領域講習 最小20単位
ⅳ)学術業績・診療以外の活動実績 最小0単位、最大10単位
ⅰ)~ⅳ)の合計 50単位
※連続して3回以上の更新を経た専門医(学会専門医・旧認定医を含めて当該更新が4回目以上となる場合)は、診療実績の証明は更新要件から免除されます。その場合、ⅰ)は不要でii)~iv)の合計40単位が必要となります。

(2)申請書類の提出方法
受付期間:2020年8月1日~10月10日(必着、締切厳守)
申請書類送付先:日本産科婦人科学会気付 日本専門医機構産婦人科領域専門医委員会 宛

2)学会専門医の申請
(1)必要単位
5年間(2015年4月1日~2020年3月31日)で研修出席証明シールとe医学会カードの「学会単位」との合計で日本産科婦人科学会単位150点以上を取得していることを要します。

(2)申請書類の提出方法
受付期間:2020年5月1日~5月31日
申請書類送付先:所属地方産科婦人科学会(旧地方部会)専門医制度委員会


以上

2018年4月


公益社団法人日本産科婦人科学会
中央専門医制度委員会 委員長 八重樫 伸生

このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会