日本産科婦人科学会
JAPANESEENGLISH
JSOG HOME
学術講演会 刊行物 専門医申請関連
会員専用 login
Home > 学会活動について > 産婦人科専門医 > 申請マニュアル > 更新申請書記入要領

産婦人科専門医

様式

更新申請書記入要領

 認定更新申請書(様式第8号)について
  申請者は推薦状の箇所は記入不要です。

研修内容報告書(様式第9号)について
① 研修会出席
イ.更新申請の前年度までの5年間における学術集会・研修会出席単位数を年度毎に記入し合計して下さい。
ロ.対象となる学術集会・研修会は出席証明シールが交付されたものに限られます。
ハ.シールに「10」とあるものを10単位、「5」とあるものを5単位と換算し、合計150単位以上の場合は以下の②、③の欄の記入は不要です。
なおシールの色は以下の通りです。
 平成24年度:水色、
 平成25年度:紺、
 平成26年度:桃色、
 平成27年度:オレンジ色、
 平成28年度:青色
ニ.第60回学術講演会(平成20年)から学術講演会時の配付シールは30単位(金色)です。
ホ.e医学会カードで学術集会等の参加登録をされた場合はシールの配付がありません。
e医学会マイページの専門医単位ページをご覧いただき「e医学会カードによる単位数」欄に記載して、e医学会マイページの専門医単位ページをプリントアウトしてご提出下さい。
② 他の研修会出席
イ.出席証明シールが交付されなかった学術集会・研修会が対象となります。
ロ.国内関連学会、国際関連学会、医師会主催の研修会などが資格更新・再認定の参考条件にすることができます。
ハ.出席を証明しうる参加証などを添付して下さい。
③ 学術活動・自己研修・地域医療への貢献
イ.具体的に内容がわかるように記載して下さい。
ロ.学術活動としては、学術論文、学術著書、学会発表などが挙げられます。
ハ.自己研修としては、ビデオ研修、学術雑誌・書籍の購読、大学や病院のカンファランス出席、マスメディアによる研修などが含まれます。
ニ.地域医療への貢献としては日常診療以外の保健、医療活動全般を記載して下さい。
がん検診活動、学校保健、母親学級、講演などの他の本会、日本産婦人科医会、日本医師会の本部・支部における活動も含まれます。
このページのトップへ

サイトマップこのサイトについて
© 公益社団法人 日本産科婦人科学会